予防歯科

予防歯科とは
『お口の健康を保つための診療スタイル』です。

 

車検を想像して下さい。
不良な部分を早い段階で修理することで、さらなる大きなアクシデントを防ぐことができます。
大きなアクシデントの先には長い修理期間や高額な修理費用を伴うことも珍しくありません。
これはお口の中のことにもいえることです。

 

むし歯や歯周病といったお口のトラブルは、症状が出てから治療で解決するのではなく、「予防」によって未然に防ぐことが大切です。
進行したむし歯や歯周病の治療を行うことで少なからず歯や歯肉はダメージを受けます。
そのダメージが蓄積されると、将来的に歯を失うリスクが高まってしまうのです。
歯は臓器です。
スペアの部品はありません。

お口の健康を保つ予防歯科、始めませんか?

予防歯科メニュー

メインテナンス(1~6ヶ月に1回)

歯周組織検査、歯石除去、PMTC(professional mechanical tooth cleaning)、フッ化物塗布

フィッシャーシーラント

むし歯になりやすい歯の溝を予防的に埋める方法です。

  • 治療前
  • 治療後

小児矯正

咬合誘導という考え方で、成長発育に合わせ、成長の後押しをするなどして理想の噛み合わせへと近づける矯正治療です。
生涯にわたってむし歯や歯周病のリスクを減らす期待が持てます。
小児矯正は6歳頃から12歳頃までが対象となります。
早い段階で治療を始めることで歯を抜かずにすむかも知れません。

装置の種類については矯正・咬合治療のメニューにて一部を紹介しておりますのでご参照下さいませ。

Treatment Menu